G3 System
製品開発 G3システム
G3システム発動
中身の商品を的確に消費者へ伝える・・・パッケージの大きな役割の一つです。
夢を現実(かたち)にしてみませんか?
G3システムが全て解決します。
新商品の依頼からサンプル作成までの流れ
サンプルをダウンロード
サンプル画像
そうざい蓋本体
角型AK容器セット
上記のデータを閲覧するには
プラグインが必要です。
ダウンロードは
こちら。
 これまで新商品の立上げにおかれては、その包装資材の開発にも多くの労力が必要でした。トレーの形状・サイズ・材質、フィルムのデザインなど。
 その上、完成した後に「フィルムとトレーがマッチしていない」「ラベルを貼るスペースが無い」など問題も多かったのではないでしょうか?
 これらの原因の一つとして、フィルムデザイン、容器開発など各パーツが別々に企画進行していくため、最終完成前にその全様を検討しづらいという点が上げられます。
 G3システムは3D画像を利用し、企画当初からフィルムやラベルのデザインと容器の形状をトータルプロデュースでご提案いたします。
金型代だと資産になりますが、企画料として請求しますので余分な費用がなくなります。
 
実例   試作件数 2010年実績 1038件
特徴  
1.   頭に思い浮かんだイメージを現実(かたち)にできます。
2.   3D画像により視覚に訴えるプレゼンテーションが可能になります。
3.   3D画像と容器サンプルによって、訴求力のあるプレゼンテーションを可能にします。
4.   低コストにもかかわらず、イメージ通りの容器に仕上がります。
5.   自社内一括管理をする事により他社への秘密情報の漏洩がありません。
新商品の依頼からサンプル作成までの流れ
赤松化成工業の新しい提案 1 Week
万全の商品管理システムで安全な商品を供給致します。
商品をトータルプロデュースすることで余分な費用を削減することに成功しました。
page top